医療系で人気がある仕事|国で異なるリンパマッサージの技術|体験教室でスクールの事前確認

国で異なるリンパマッサージの技術|体験教室でスクールの事前確認

医療系で人気がある仕事

メンズ

人気となった理由

いま、医療系の仕事で人気が高まっているのが理学療法士です。理学療法士とはケガや病気などで歩く、座る、立つ、階段をのぼるなどの基本動作能力が困難になってしまった人または予防が必要な人にむけて運動療法や物理療法を行って回復や維持をさせる医学的リハビリテーションの専門職になります。人気が高まってきているひとつとして、女性が出産後も子育てしながら働きやすい環境にあるという点です。医療系の仕事でも医師や看護師は夜勤があるのに対し、理学療法士は夜勤がないので不規則な生活にはなりません。その他に学生時代に部活などでスポーツをしていて怪我をしたときにお世話になったのをきっかけに目指すようになったという理由も多いです。患者さまと一緒に取り組んでいくことで目標まで回復出来たときの喜びを分かち合えるのも理学療法士の魅力です。

国家試験

理学療法士になるためには、まず理学療法を学ぶ科がある大学、短期大学、専門学校で3年以上学び卒業することが条件です。そして理学療法士国家試験に合格することで理学療法士として働くことができます。国家試験の合格率は例年約80パーセントくらいだと言われています。合格率だけをみると高い合格率なので簡単だと思われがちですが、実際は学校の授業内容が難しかったり実習もあるので卒業資格を獲得するまでにも勉強が大変です。。そのため、国家試験の合格率も70パーセントに下がる場合も予測されています。しかし、学生時代から勉強をしっかりすることで、確実に知識を身につけておけば国家試験は乗り越えられるでしょう。