体の不自由な人を助ける|国で異なるリンパマッサージの技術|体験教室でスクールの事前確認

国で異なるリンパマッサージの技術|体験教室でスクールの事前確認

体の不自由な人を助ける

女性

障害者を支える職業

病気や事故などで体が不自由となった人や、高齢で身体機能が衰えた人に対して、医師の指導の下リハビリして運動機能回復のサポートをする職業に理学療法士があります。理学療法士になるには国家資格が必要ですが、人気の職業の一つです。理学療法士は、大学や専門学校などで理学療法士の養成課程を3年以上学ぶことが国家試験を受ける条件となり、誰でも受験できる訳ではありません。またある程度の成績を修めておかないと、学校から国家試験を受けさせてもらえない場合もありますので、真面目に取り組むことが大切です。このように受験前の準備がよくできているので、国家試験の合格率は80%と高いです。中には作業療法士の国家試験もその後に取得する人もいます。

やり甲斐のある仕事

理学療法士を目指す人は近年増加傾向で人気の高さがうかがえます。その理由として、高齢化社会を迎えるにあたり、これからますますリハビリを受ける人が増えるので、将来性の高い職業だからです。また就職先も医療機関や福祉施設と幅広く、更に全国にあるので、地元に戻って就職したい場合も就職しやすいです。理学療法士は国家資格であることも強みで食いっぱぐれることはありません。更には非常にやり甲斐のある仕事であることも人気の理由です。人と接して身体機能を回復するお手伝いをし、自分のサポートで着実に回復して患者さんから感謝の言葉をいただけた時は、お金に変えられない充実感があります。非常にやり甲斐のある仕事であることは間違いありません。